無料査定専用ダイヤル
0120-989-403
吉岡物語 平成30年05月15日 (2018)

~第1戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?

先日のS耐開幕戦@鈴鹿サーキットにて熱い走りを魅せてくれた吉岡選手に、第一戦の振り返りと彼の生き様、レースへの想いについて独占取材を行いました。
普段語る事のない、彼の人生を振り返りながら、赤裸々にお話し頂いた、とても貴重なインタビューとなっています!

【S耐開幕戦@鈴鹿サーキットを振り返って】

詳しくはこちらの動画をご覧下さい!
【Youtube 吉岡一成チャンネル】
「吉岡一成選手 スーパー耐久 第一戦レース後インタビュー&第二戦へ向けての意気込み!」
https://www.youtube.com/watch?v=pAGC2CiPgdU&feature=youtu.be


——— レースの世界に飛び込んだきっかけは?

小さい頃から元々スポーツが苦手で全くやっていなかったんです。
父は僕と真逆で、スポーツをばりばりやっていて(笑)、なにかしらのスポーツはやれよ!ってずっと言われていたんです。
そんな父の趣味で、11歳頃に富士スピードウェイで行われていた「スーパーGT」を見に行ったんです。
まあ、見に行ったというより、ほぼ無理矢理見に行かされたんですけどね(笑)

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?


その時に実際のレースで走る車に乗車させて貰う機会があったんですね。
僕はとにかく動くのが嫌いで、球技苦手、走るの苦手、泳ぎもダメ、戦うのはもっと嫌だ。
でもスポーツは何かやらないとな~、、、あ!エンジン付いてる車のスポーツ、楽で最高!かっこいいじゃん!
というのがきっかけでした。ダメダメですね(笑)

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?


——— プロレーサーになるまでは?

レースの世界に飛び込んでから聞いたのですが、実はおじいちゃんも車が大好き、父も車が大好きで、ずっとレースの世界に飛び込みたかったらしいんですね。
でもやっぱり命がけの世界なので、危険だからという事で父は当時親(僕のおじいちゃん)に反対されて、その夢は叶わなかったんです。
お前にその夢を託したい!と全面的にバックアップを約束してくれて、一緒にカートを始めた所がスタートでした。

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?


——— 楽な道ではないですよね?

もちろん、とても大変でした!今も大変です。。。(笑)
この業界ってやっぱり特殊で、早い人はゴルフの世界みたいに、2歳とか3歳頃からがんがん始めちゃってるので。
僕は11歳~12歳頃から始めたので、そんな方たちとは10年も経験値に差がある。
同級生とも既に経験値に差があって、周りを見ればとにかく上手いし早いし慣れてるし、、、劣等感は常にありました。
実際に現場でも口で説明するのは難しいのですが、特殊なんですが「サーキットの雰囲気」があって、それが怖かったですね。
僕らが走っている場所って独特な空気感があって、もちろん選手たちは仲良くはしてるんですが、内に秘めた闘志というか、譲れないものがバチバチあるので、付かず離れず付いて行くのが精一杯でしたね。


——— 色々乗って来て、何が好きですか?

・カート◯
長く乗ってきましたが、普通です(笑)

・フォーミュラ◎
実は一番好きです!バックギアが付いてないのですが、自分好みに細かい所までセッティング出来て、非常に試されるというか、専用車の感覚もあって好きです。

・箱形◯
セッティングする幅が狭いので、自分好みに仕切るのはフォーミュラよりは難しいですね。
チームでの戦い方になる為、もちろん専用には出来ないので、日々勉強中です。


——— 今までの自分を振り返って、どうですか?

最初に入ったカートのチームがアットホームだったので、とてもやりやすかった。それがなかったら続かなかったかもしれません(笑)
13歳頃から全日本カート選手権、ワイルドカート、など加入して、たくさん参戦しました。
まず経験だ!という事で、プロたちの中に素人の僕をぽんと入れられて、凄く刺激がありました。
そこに出るまでに普通は何年も掛かるので、なんだかんだ良かったですね。(当時は勘弁してくれ。。。って思ってました)
また、たくさん参戦出来た事によって、経験値や実践の感覚が掴めたのは大きかったです。トータルで4年間出場させて頂きました。
その後、2014年、高校2年生の時にカートを辞めて、4輪デビュー、フォーミュラに出場しました。
もちろん、本腰入れて、プロレーサーとして活動していくためです!

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?


——— 目指すゴールはどこ?

僕の目指す所は、ルマン海外、スーパーGT、に正式ドライバーとして出場する!これが今の目標です。
S耐は出させて頂いてとてもありがたいですが、現状に満足せず通過点だと思っています。耐久で言えば、最終的にはルマン24時間耐久レースに出場出来るまでになりたいです。

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?

——— 今回のS耐はどうですか?

S耐を出る事によって、新しい心の支えが増えて来た事を強く感じています。
これはとても大きいし感謝しているし、このくらいの大きい規模のレースになると凄く実感しています。戦いの舞台に立てる事のありがたみも増しましたね。
もちろんプレッシャーも格段に増えましたし、カープライスさん初めたくさんのスポンサー様も背負っているので、行動、言動、見られてる感といいますか、意識はとても強く持たせて頂いてます。

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?


——— 収穫はありましたか?

早くもありました!今までのレースとの大きな違いは、難しい状況の中で求められる事が圧倒的に多いですね。
日本の3大レースは、素人が出れるレースでないなぁ、と改めて実感しました。
健康的に走っている車もあるし、病気を抱えてる車もあって、ここは無理して良い所もあるし、ダメな所もある、時間×車、車をいたわった走り方、バランス能力が試されますね。

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?


——— 第二戦以降も続きますが、いかがですか?

最終的には、S耐が終わって、スーパーGTに声を掛けてもらうような攻めのある走りをしたいですね。
目立つ所もポイントですが、「目立って、早くて、壊さない」これを意識して今後も攻めたい。
「車がゴール出来るかどうか?」も大事ですが、「車をゴールをさせる事が出来るレーサーか」ここにこだわって引き続き頑張って行くので、応援よろしくお願いいたします!!!

~第一戦を終えて~吉岡一成とは何者なのか?そして彼が目指すゴールとは?


お世辞にも大人とは言いがたい、街で見かけたら、とてもプロレーサーとは思えない、写真の通りの癒し系な、かわいらしい外見。
毎回オフィスに来て、みんなを癒してくれる存在なのですが、話せば話すほど彼の秘めたる想いや熱い魂を感じ、我々が気づかされる部分や考えさせられる部分はとても多いです。
彼が目指すゴールの為に、夢を叶えるその日まで、カープライスは応援し続けます。
次回はS耐第二戦@SUGO、頑張れ吉岡一成プロレーサー!



【カープライス特設サイト】
https://campaign.carprice.co.jp/yoshiokastory/
【吉岡一成選手 ameba blog】
https://ameblo.jp/carprice-yoshiokastory
【Youtube 吉岡一成チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCBQj7c0Z1mE9WbuDGvXjWpw
【ピレリ・スーパー耐久シリーズ2018開幕戦】
https://supertaikyu.com/


【 本件に関するお問合せ 】
カープライス株式会社(https://www.carprice.co.jp/
TEL 03-4588-9500 / FAX 03-4588-9501
E-mail info@carprice.co.jp
担当者:佐藤