無料査定専用ダイヤル
0120-989-403
吉岡物語 平成30年06月26日 (2018)

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第2戦 SUGO 〜潜入レポート〜

最先端のIT技術を活用した日本初のインターネット・中古車ライブオークション事業を展開するカープライス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梅下直也・林耕平、以下「当社」)は「ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第2戦 SUGO 」潜入取材レポートを発表いたしましたので報告します。

2018年4月28日(土)・4月29日(日)にSUGOサーキットで迎えたスーパー耐久レースですが、当社として2回目のスポンサー参戦でございます。
第1戦から間もない中でのスタートですが、可能な限り魅力をレポートさせて頂きます。


【会場の様子】


当日は晴天に恵まれ、最高のレース日和でした!(日焼けが凄い。。。)


【レーサー側からの景色】



【スタッフも準備に熱が入ります】


今回から横断幕を用意しました!これでレース中もより気合いが入ります!
早朝5時入りのスタッフたち!ナイスファイトでした(笑)


【貴重!スタート直前の写真】

なんとスタートを走るのは我らが吉岡一成選手!集中しているので邪魔してはいけませんね


吉岡選手を送り出すチームのみなさん!仲の良さを感じる一枚です


【恒例の記念撮影】



【ノベルティ配布中!】


いつもありがとうございます!助かります!


もちろん吉岡選手にも配って頂いております!


【カープライスのレーシングスーツ!】


バッチリ!キマってますね〜


【終盤の写真】

 
早朝からこんな時間まで走り続けます!風情がありますね。


【気になる結果は!?】


今回のレースも無事完走する事が出来ました!お疲れ様でした!


今回のレースは有志で当社スタッフが多く参加しました。それぞれの感想を一部抜粋。
・レースの観戦は初めての体験でしたが、途中棄権やトラブル発生など終始ハラハラでしたが、無事に終了してよかったです。
・時速200㎞を超える車が同時に何十台も駆け抜ける圧倒感、そして途中棄権のチームもある中、完走出来たのを見られたのは忘れられない思い出になった。
・少しの操作ミスで取り返しのつかない事故もありえるのに、臆することなく速度を上げ続けるレーサーの方々を見て、胸が熱くなった。
・レース終了後、レーサーの皆さんが笑顔で降りてきた時、単純だが「ああ、こういう世界があるんだな」と思った。
・命を懸けて走っているレーサーを見て、日頃の自分を見返すいい機会になりました。
自分にも何か、「命を懸ける」まではいかなくとも、夢中になれるものを探したい行動を起こす事の出来る、いいきっかけになりました。

感想は様々ですが、一生懸命にその道を極めんとする姿勢はとても素敵ですね。
当社も「車業界」に新たな革命を!まだまだ走り続けます!

第3戦は@富士スピードウェイ!引き続き応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

【カープライス特設サイト】
https://campaign.carprice.co.jp/yoshiokastory/
【吉岡一成選手 ameba blog】
https://ameblo.jp/carprice-yoshiokastory
【youtube 吉岡一成チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCBQj7c0Z1mE9WbuDGvXjWpw
【ピレリ・スーパー耐久シリーズ2018開幕戦】
https://supertaikyu.com/


【 本件に関するお問合せ 】
カープライス株式会社(https://www.carprice.co.jp/
TEL 03-4588-9500 / FAX 03-4588-9501
E-mailinfo@carprice.co.jp
担当者:佐藤